2017年12月16日

SNAP-ONツール

スナップオンの移動販売が来てくれた

以前からのなじみの担当者さんが

事情でこれなくなって以来久しぶり 

工具の修理をお願いした

使用頻度の高い工具は少し高額だがこだわったほうが良いと思う

絶対に使いやすいし 保障や修理もついてくる

本当に高額なので すべてではないが 少しだけこだわっている

s-IMG_8036.jpg

何かと形から入る私ですが ここまで揃えるにはスペースの問題もありますが

なんといっても 私には不似合い まだまだ修行が足りません


今日は土曜日 ご来店のお客様のフォローをしながらも洗車

終わってからは在庫車の仕上げ

カプチハイマウントストップランプの確認 

どうかと恐る恐る指で押してみる

ぺこぺこ・・・ 取付部の破損 決定!

s-IMG_8047.jpg

押してみてペコペコしていたら どちらかが割れている

結構多い

はずれることは無いが 気持ち悪い 

修理はバックウィンドウガーニッシュに付いているので

内側から4か所のボルトを取り外すことからになります

外すのは簡単だが 取付はちょっと大変

やればわかります

ガーニッシュの左右先端も少し厄介なので 気になる人はお問合せ下さい

s-IMG_8097.jpg

玉とびもなく点灯OK モールも交換

見過ごされやすい箇所ですが ばっちりです・・・が今日の作業は

これだけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

posted by ATF at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

新たな在庫車登場

よくあるサテライトシルバーだけど

めちゃきれい 30.000km ワンオーナー

s-IMG_8043.jpg

喫煙の痕跡はない

久しぶり 天気も良いし寒くはない

気分も乗ってきたので手を付け始める

外装のお約束の箇所は25年分の汚れが堆積していたが

s-s-IMG_7662.jpg

s-s-IMG_7665.jpg

s-s-IMG_7667.jpg

錆も極小 程度は抜群 

あまりきれいだと やりがいが無いが

それはそれで もっときれいにしてやる

・・・で内装  きれいだけど一応いつも通り

s-IMG_8054.jpg

此処もやりがいはなかったが ボルト類はやはり増し締めは必須だった

…とそこにペインターのお兄さん登場 

頼んでおいたコンリミカプチ

トランクリッドに不要なウィング取付穴がたくさん開いていたため

ストックに交換するも カラーが違うので 

リヤー周りの加修塗装を お願いして・あっ・た・が

えっ 今! 

新たなウィングも取り付けるため取付穴をあけてから塗ってもらうつもりだった

慌ててトランクリッドに穴あけ開始 テンプレートが無いので

マスキングテープを張りまくり 

センター出しを慎重に行い

一番かっこいい位置を探りながら

前後左右対称に なるよう穴位置を決める

湾曲しているきれいなリッド面に

平らなものを取り付けると歪んでしまうので

できるだけ影響が出ないよう そんなことも考えながら

正確に測定 ウィングの取付ボルトのピッチはわかっている

・・・割り算に手間取る 

適当にやるとあとで後悔することはわかっているので慎重になる

s-IMG_8040.jpg

位置さえ決まれば 穴あけは早い

少し大きめの穴をあけ微調整ができるようにする

ペインターお兄さんの 手伝いもあってドタバタの中終了

s-IMG_8041.jpg

仮付け後再確認  いつになく・・・・・いつも通りピッタリ!

あとは宜しく  焦った・・・・

100psコンリミ  きれいになって帰ってきます

魅力的な在庫が増えます 楽しみです
posted by ATF at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

最近注目していること

日ごろ古い車を扱ってはいるが もともとは車好きで

新型車のデザインや装備にはとても興味を持っている

しかもカプチーノやロードスターに囲まれていることもあり

SUVやセダンにはあまり興味がなく どうしてもスポーツカーに目が行く

ネットで次期RX7を見つけた かっこいいねえ

s-img-photo07.jpg

性格的に 眺めて充実するタイプ

もちろん走行性能が良ければそれに越したことはないが

どうせ 現代車は安全で低燃費 スムースな走りも保証

各メーカー共に頑張っている



最近のマツダの躍進には びっくり! 

平成初期の5チャンネル化には大失速したが

東洋工業時代からの流れを感じる

今でこそ有名な5ポイントグリルも 

昭和のRX3サバンナのグリルを現代風にリニューアルしている

CvboreFUkAAALpQ.jpg

   (ちなみに日産のVモーショングリルも

     昭和のラインナップに登場している

     どうでもいいので 誰も気づいていない 

     日産のデザイナーも意識は していないはず)

s-NISSAN_Pulsar_Serie_3_Door.jpg

新型RX7 お約束のロータリーエンジンも短所を克服してくると思う

来年も新型車 楽しみです
posted by ATF at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする