2018年08月21日

休み明け いつもに戻る

昨日までの過ごしやすい日々も過ぎ

温室のような作業場で 高校野球を気にしつつ

作業に勤しむ 

今年の夏休みは暑さや天候に負け家族サービスもままならず

私自身納得のいくバカンスには程遠かった

  (パラグライダーもできなかったし・・・)

こうやって時間だけが過ぎていくんだね とほほ・・・

その代わり

いつになくご来店の約束が多く 作業こそ止めていたが

お店には毎日出勤することになっていた
 

ぼんやり過ごす毎日ではなかった分 

個人経営者としては有意義な時間は過ごすことができた

ご来店いただきましたお客様 お土産もいただき 

DSC_0605.JPG

暑い中有り難うございました


ということで在庫がなくなりまして 慌てて入庫の段取りをしていますが・・・

当社の場合 仕上げて展示できるまで時間がかかります

これから納車準備や車検 一般修理 在庫車仕入 等 

台風接近を気にしながら・・・


と言いながらも仕上げる個体は持っているので計画的に作業を進めます

s-IMG_9663.jpg

今回はカプチーノLTDVブラック! 内装は良いレベルだったが

外装は全体的に褪色!オールペイント決定

外板を分解後洗浄 塗装の職人さんの元へ  

s-IMG_9665.jpg

優先的に作業してもらえるように 泣きのお願い

2週間後 艶々のブラックが返ってくる予定

展示場はガラガラ しばらくは開店休業状態に・・・恐ろしや…


posted by ATF at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

台風13号

が近づいている

当初 静岡県直撃かと思いきや それて関東千葉方面へ

それでも また暴風には注意しないと・・・予報確認

おっ 上陸はなさそうだ  

げっ14号もあるじゃん  今後の進路はどうか!


と言いながらも 今日は晴天 蒸し風呂状態の中 

新たな入庫 NA・Vスペ を いじりはじめる

今回のロードスターは外装も内装も良好 25年前の個体にしては

かなりの上物 

IMG_9637.JPG

ボディはつるっと磨きをかけ つやつやな状態へ



やはりNAのネックはルーフ  

汚れは気になるもののソフトトップの傷みはほとんどない が


例によってスクリーンは 最悪!

IMG_9629.JPG

何とかロアーだけは交換と思い部品の確認・・・

純正品は生産中止 ガラスなら復刻品で発注できるとのこと
 

一般的にはガラスのほうが好まれるが  実は重くてファスナーは壊れやすいし

たたむ時にちょいと面倒 

ビニールは曇ってくるので敬遠されがちだが 寿命を考えると

ファスナー修理のほうがハイリスクのような気がする 


でも迷っていても時間の無駄 いずれにせよ このままでは

展示できない 

ロア スクリーン取り外しにかかる

ファスナーをあけ スクリーンだけ外せないかと覗き込んでみたが・・・


ソフトトップASS‘Y取り外し スクリーン単品では無理!と理解


そんな予感はあったが ついでの作業もできるし隅々まで洗浄できる

やるぞぃ!

IMG_9636.JPG


・・・で 外してみたが・・・

部品は9月入庫がどうか とのこと げっ当分組み付けられない  

どうしよう・・・・・

やはり 室内から簡単に開けられるし 

スクリーンも簡単に下せるビニール素材のほうがいい


面倒だと開けないオーナーさんが多いし H/Tだと なおさら・・・

せっかくのオープンカー 天気さえよければ開けて走りたいが

この暑さでは 自然の風より A/Cの風のほうを好む・・・








  
posted by ATF at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

少し遅れましたが

火星を確認 何年かに一度 地球に近づくらしい

月と比べると 確かに赤いし

報道で聞いた通り 夜空にならんで輝いていた

1533115896214.jpg

SF好きの私には大いに興味のある事象であり

ネットでもいろいろ調べてみたが ここに書き込むには至っていない


お隣の惑星とはいっても あまりにも遠く

現実的な事柄から かけ離れているが 

探査により

いろいろなことがわかってきているとのこと

もちろん酸素は無いが 重力はあり大気は薄く

存在しているようなので写真で見る限り

アメリカのグランドキャニオンのような荒野と見紛うような風景

無題.png

地球とは違い 磁場が無いので太陽の影響を受けやすく 温度は 20度〜−100度

地球型の惑星ともいわれるが 科学の環境整備が整わない限り

人類が存在するのは厳しそう・・・

平均温度が数度上がっただけで身の危険を感じる私には

余計なことは考えず

この夏を乗り越えることを考えたほうがよいでしょう
posted by ATF at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする