2018年09月21日

パラグライダー

ひろがったパラシュートを背負い

高いところから一気に上昇気流に乗り空中散歩をする

500mのところから・・・

インストラクターとともにハーネスで固定

少し恐怖も感じるが飛び立ってしまえばどうってことはない


私自身意外とアクティブなところがあり 

いつかやってみたいリストのトップになっていた


娘と奥さんに話すと 

是非連れて行って下さいとおだてられ

調子よく夏休みに計画してみたが 意外といっぱいで

予約が取れなかったり 悪天候だったりで

8月の終わり ようやくその機会に恵まれた


当日は待ったかいあって 抜けるような青空

奥さんも娘も上機嫌 現地に着くと数組の体験グループや

ベテランさんたちが集まり フレンドリーな雰囲気

DSC_0658.JPG

降りてくる人たちを待って私たちも準備に入る

200系ハイエースに乗り込むと一気に500mの崖の上まで

20平米ぐらいの開けた場所 ここから飛び立つらしい

下では蒸し暑かったが ここは風も感じ心地よいが

これから始まる新たな経験に 戸惑いと期待で自然と笑いがこみ上げる

娘と奥さんの心配もしていたが 彼女たちも笑っている

きっと同じ感覚  ひきつった笑顔で記念写真を撮ってから

念入りに二人係でハーネスをインストラクターと共に組み付けられ

耳元で注意事項を話している 

この状況では ワクワクすぎてあまり頭に入ってこない と次の瞬間

ちょっと動いただけなのにパラシュートが風を受け バサッと広がり

ハーネスがはり 自由を奪われる ・・・と・ 走れ!インストラクターが耳元で小さく叫ぶ

飛び立つ前のルーティーンなど何もないらしい

DSC_0655.JPG

崖まで10m 左右には補助の人が私の体が踊らないようにハーネスをつかんでいる

げっ 走れない とにかく前に進む 

あとは頼む!願いは聞いてないと思うが地面を軽く蹴る

インストラクターが後ろでどんな作業をしているかなど知る由もなく

次の瞬間ふわっと・・・初めての感覚 一気に上昇 

眼下には森林が続き視界の半分から上は

晴れ渡った空に入道雲 青空は水色から紺へのグラデーション

おおおおおっ・・   ・・・ to be continued

posted by ATF at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする