2020年05月09日

久しぶりの修理

暫く 良い天気が続いた

それも今日ぐらいまでかな

明日は雨のち曇りの予報 雨が降ると能率が悪くなるので

(天気で気分が変わるので・・・)

今日のうちにできるところまで頑張ります


今日は久しぶり カプチーノドアが開かない

あれー ロックがかかっているのかな さっきまで開いたのに?

助手席から覗き込んで えっ 

ロックは掛かっていない・・・えっ もう一度

・・・開かない!・・・ということは  ラッチのスプリングが飛んでる


ちょっと面倒な作業突入 

ラッチの確認だけなら上からも見えるが どうせ飛んでいるので

外れかけのアッパートリム ドアートリムを外し 

ボロボロなビニールはむしり取り

サービスホールから中を覗き込む

老眼にはちょっと厳しい状況だが あるべきスプリングが無いことはわかる

同じぐらいのスプリングなら汎用品でも充分

s-IMG_2325.jpg

耐久性さえあれば 輪ゴムでも良いがそうはいかない

久しぶりの作業だったが在庫のスプリングがあったはず・・・


さてここからが 「老眼」VS「狭いところの細かい作業」

s-IMG_2327.jpg

LEDライトで明るくして 長細いプライヤーと長細いマイナスドライバーで格闘

気を抜くとスプリングが外れて飛ぶ 貴重な1つ

なくすわけにはいかない

固定側にスプリングを通し 作動側まで引っ張ってひっかける

言葉にするとひどく簡単だが・・・

それなりのツールと健康な眼があれば そう嫌う作業でもないが

10分ほど格闘! 運も必要か


NAも同じ構造で ありがちなこと 

急にドアが開かなくなり助手席から乗り込むことに 

たぶんカプチでは至難の業

それにしても こんな小さなスプリング一つでドアが開かなくなるなんて

25年間引っ張り続けていてくれてご苦労様でした


柿本のビニールと透明ガムテープで完全防水 

s-IMG_2328.jpg

トリムのガタつきは修理  同じ不具合はもうありません

posted by ATF at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする