2020年05月15日

初心

今日は作業の合間に 文具店迄お買い物

三角定規とコンパスが欲しい・・・?


100円ショップやドラッグストア等

あまり行く機会は無いが 実際行くとあれこれ商品を見るだけでも楽しい

ついつい余計なものを買ってしまいそう


そんな中 万年筆に目が留まり

何十年振りか 手に取ってみる

試し書きのメモ帳に あちこち目についた文字を

ペン先の太いものから細いものまで 

選んで さらさらと試し書きしてみた 


私的に 文字については考えることがあり

文字ってその人の性格や「なり」が現れるのは確か

日ごろ自分がわかればよい文字ばかり書いていると

人の目に触れることを意識した文字が書けなくなる


若いころは 綺麗な文字を懸ける様 練習していた時期もあったが

最近では以前の問題として 文字を書く必要が減り


文具店で 万年筆が目が留まった 

何気にひそかなブーム?

思い起こすと中学入学記念に

親から プレゼントされたことを思い出す 

当時のお約束


私の記憶が定かであれば 現在ボールペンを使っている仕事においては

置き型のインク瓶とペンを使っていたような気がする

インクがカートリッジ式の万年筆は画期的で

重宝されたかもしれない

会う 電話 以外は手紙・はがき に頼っていた











 








posted by ATF at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする