2014年12月10日

新規2号デモカー製作

当社のデモカーデであったワインレッドカプチ

こつこつとパーツをつけて きれいに仕上げてきましたが

このたび

大切にしていただけるお客様に・・・

というこちらの勝手な希望通り

この上ないお客様の下に嫁がせていただきました

ありがとうございました よろしくお願いしますね  


ということで

ちょっと寂しくなった展示場


新たにデモカー2号車の製作に取り掛かることとしました

1号車は最高年式のH10年 錆腐食なし

最高レベルの固体    

IMG_1240.jpg
IMG_1223.jpg

が今回は

H4 180.000km ほとんど事故らしいものは

なさそうだけど 錆腐食が半端ではない 危険とさえいわれ 

ほとんど部品取車状態・・・ にもかかわらず

外装は全オーナー様がしっかりオールペイントを施し

きれいな状態をたもっていてくれたおかげで

そんなにひどいとは誰も思わない

でも 下回りを除いてみると かなり厳しい状態

IMG_1228.jpg
IMG_1232.jpg
IMG_1233.jpg

一番のネックはフロントフレームの取り付けボルト部

IMG_1230.jpg

このレベルの固体は初めてなので 厳しいかも知れないけど 

コツコツと補強補修後 足回りや吸気排気 エンジン強化 ターボ能力アップ

今回はスポーツ走行を目標に 計画をすすめようと思ってます

楽しみだけど経費もかかりそう  どこまでできるか挑戦

posted by ATF at 19:11| Comment(0) | デモカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: