2018年02月10日

オリンピック

が 始まる

特に興味を持っている競技は無いが

皆 懸命に頑張っている 結果はともかく充実感を感じてほしい


天気予報どおり夕方から雨

わかっていたので朝一のコーヒーはあきらめ

早々に仕事開始 今日は忙しくなりそう

ライフのタイベル交換作業の前に カプチーノ販売車の納車

ご来店約束のお客さまに備え洗車も済ませた

何とか雨が降る前にライフタイベル交換は終わらせたい

s-IMG_8396.jpg

狭い箇所の作業はそれだけでも手間取るがライフはなおのこと手間取る

今では当たり前のキャビンファースト モノコックボディという考えを

外国メーカーが自社の車を積み上げ

頑丈さを売りにしていたCMが流れる中

ホンダ車は早くから取り入れ 車づくりをしていたと思う

そのためボディが つぶれやすく弱いとか 整備性が悪いとか いわれていたが

乗る人には関係のないエンジンスペースは狭く キャビンはゆったり

外装は樹脂 ボディをつぶれやすくして衝撃を吸収させる狙い

今になってみれば乗員を守るための理想的な造り

s-IMG_8397.jpg

時代とともに相反する考えのもと 車づくりにも進化を感じる

ダイハツコペンにも関心する

あのエンジンレイアウトはどうやって設計したのか・・・
posted by ATF at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: