2018年08月03日

少し遅れましたが

火星を確認 何年かに一度 地球に近づくらしい

月と比べると 確かに赤いし

報道で聞いた通り 夜空にならんで輝いていた

1533115896214.jpg

SF好きの私には大いに興味のある事象であり

ネットでもいろいろ調べてみたが ここに書き込むには至っていない


お隣の惑星とはいっても あまりにも遠く

現実的な事柄から かけ離れているが 

探査により

いろいろなことがわかってきているとのこと

もちろん酸素は無いが 重力はあり大気は薄く

存在しているようなので写真で見る限り

アメリカのグランドキャニオンのような荒野と見紛うような風景

無題.png

地球とは違い 磁場が無いので太陽の影響を受けやすく 温度は 20度〜−100度

地球型の惑星ともいわれるが 科学の環境整備が整わない限り

人類が存在するのは厳しそう・・・

平均温度が数度上がっただけで身の危険を感じる私には

余計なことは考えず

この夏を乗り越えることを考えたほうがよいでしょう
posted by ATF at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: