2018年10月25日

紙ストロー

プラスチックごみは 確実に海洋汚染につながるということで

今回 静岡では紙ストローが試験的に使われ 

耐久性 強度 反響の確認をしている

何十年も使われてきたプラのストローだが将来間違いなく紙に移行するはず 

まだ実用化にはかかりそうだが・・・

「紙の街」富士市を擁立する静岡県 

他県より先がけ リードしていただきたい

プラがダメなら紙?しかないのか

何気に良いアイデアがないかひそかに ビジネスチャンスを思案



余計なことはやめ本来のビジネス

カプチリペアーのお仕事 内装を中心にマフラー タイヤ交換まで依頼

s-IMG_0054.jpg

やりだせば早いが ずいぶんお待ちいただいている


とりあえず 内装のパーツを取り外し 清掃とパネルの確認

s-IMG_0058.jpg

s-IMG_0055.jpg


26年分の汚れは充分あるが 傷みは皆無  きれいな状態

在庫に欲しい個体だ 


可倒式のリヤーガラスの取付部は緩んでいることも多く

s-IMG_0057.jpg

ちょっと厄介だが きしみ音の原因 

ピラーの取付部と合わせて増し締めは必須

posted by ATF at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: